御嶽山にある美容院≪アドア≫なら理想のボリュームに仕上げることが可能

2021/10/07 ブログ

【 目 次 】
◆髪のボリュームはそれぞれ
◆ボリュームが出過ぎてしまう原因
◆簡単!ボリュームダウン方法


 

こんにちは!いつもお読み頂きありがとうございます。

 

前回のブログでは「髪のボリュームお悩み解決【前編】」についてご説明させて頂きましたが、今回は「髪のボリュームお悩み解決【後編】」のご説明をさせて頂きます。


《前回のブログはコチラ》
 


◆髪のボリュームはそれぞれ
前回の続きとなりますが、髪のお悩みでもよくご相談頂くお悩みが「ボリューム」についてです。

 

理想のボリュームを手に入れるには、原因をしっかりと知った上で適切なケアやメンテナンスをすることが必要となりますので、前回ご説明させて頂きました髪のボリュームアップ方法に引き続き、今回は真逆の「ボリュームがありすぎて悩んでる」という方に向けたボリュームが出過ぎてしまう原因とボリュームダウン方法についてご説明させて頂きたく思います。

 

比較的「髪がぺったんこでボリュームアップしたい」という方に比べて、「髪が多すぎるかたボリュームダウンさせたい」という方は少ないですが、ボリュームが出過ぎてしまうのも非常に大変な悩みの一つです。少しでも多くの方のストレスを軽減できるよう、美容院≪アドア≫が全力でサポートさせて頂きます。

 


◆ボリュームが出過ぎてしまう原因
ボリュームが少ない方と同様に、ボリュームが出過ぎてしまうのも様々な原因があります。まずはボリュームが出過ぎてしまう原因からご説明させて頂きます。

 

▼遺伝や髪質
ボリュームが少ない方と同様に、髪質は遺伝の影響を受けることもあるので、逆にボリュームが出過ぎてしまう方もいらっしゃいます。同様に老化に関する遺伝は全体の25%といわれているので、普段の習慣やヘアケアで改善できる部分も多いので、「遺伝だから仕方ない…」と諦めずに色々と試してみるのも良いでしょう。

 

くせ毛や剛毛など、髪質によっても髪がまとまりづらくて広がりやすいという場合もあるので、まずは自身の髪質を知ることから始めましょう。

 

 

▼髪の毛の量
髪質が人それぞれ違うように、髪の毛の量も人それぞれ異なります。毛量が多い程ボリュームが出やすいので、まとめるコツやスタイリング剤の選び方、ヘアスタイルなど色々と対策が必要です。

 

 

▼乾燥などのダメージ
ダメージ毛や乾燥気味の髪も広がりやすくボリュームが出過ぎてしまう原因になります。ダメージ毛は適切なケアを、乾燥気味の髪は保湿に特化したケアアイテムを活用するなどの対策をすることが必要となります。

 

 

▼外的なダメージ
ボリュームが少ない方と同様に、髪質によっては紫外線やパーマ、カラー、自身の肌質や髪質に合わないヘアケアアイテムなどの外的ダメージが影響で、ボリュームが出過ぎてしまうこともあります。

 

前回もご説明した通り、頭皮は顔と比べて3倍近くの紫外線を受けていると言われており、帽子や日傘などの対策も重要です。白髪染めも同様に普通のカラーよりも負担になりやすい場合があります。

 

 

▼ドライヤーの使い方
こちらもボリュームが少ない方と同様に、お風呂での洗髪後にタオルで拭いて放置(自然乾燥)をする方は要注意です。髪の毛が濡れた状態はキューティクルが開いてダメージを受けやすい上、体温によって根元だけが乾燥してしまうので乾燥毛の原因になります。

 

逆に乾かし過ぎてしまうと「オーバードライ」といって髪の毛の水分を奪ってしまい、これもまた乾燥の原因になります。ドライヤーの当て方一つでもボリュームの出方がかわるので、理想のボリュームが出せるドライのやり方を覚えるのも大切です。

 

 

▼生活環境など
普段過ごす環境や寝室などの環境も、大きく影響してきます。会社や飲食店などで直接クーラーなどの冷暖房に当たってしまうと、頭皮や髪の毛が乾燥してしまい、広がってボリュームが出過ぎてしまうことがあります。

 

また、基本的に一日の中で就寝時間の割合が比較的多いと思いますが、寝室が乾燥していると髪の毛や頭皮の乾燥にも繋がります。更に寝具との摩擦によるダメージも、パサついてまとまりのない髪になる原因の一つです。

 

《当店メニューはコチラ》
 


◆簡単!ボリュームダウン方法
最後は普段からご自身でも行えるセルフケアと、美容院≪アドア≫で行えるケアを合わせてご紹介させて頂きます。

 

【ご自身で行えるケア】
・シャンプーを変えてみる
・ドライヤーのやり方を見直してみる
・ヘアアイロンでくせ毛によるボリュームをダウン
・頭皮用美容液やトリートメントで保湿
・ダメージが強い部分はヘアオイルなどで保護
・長時間過ごす環境の湿度をチェック
・カラーやパーマの間隔を空ける
・摩擦をおさえるクシやヘアキャップの活用

 

今回も今日からできるケアばかりなので、「ボリュームが出過ぎて悩んでいる」という方は是非お試し頂ければと思います。洗浄力の強い高級アルコール系のシャンプーは乾燥の原因となる場合がありますので、髪がパサつくなと感じる方は低刺激で頭皮や肌に優しいアミノ酸系シャンプーに変えてみると良いかもしれません。

 

これからの時期は乾燥予防として美容液やトリートメントの他にも、寝室や長時間いる部屋を『加湿器で湿度を程よく保つ』というのも効果的です。就寝中の寝具による摩擦を防ぐヘアキャップや、静電気がおきづらいクシなどの活用もおすすめです。

 


【美容院≪アドア≫で行えるケア】
・自身の髪に合ったシャンプーを見つける
・正しいシャンプー方法を学ぶ
・ドライヤーの使い方を学ぶ
・ボリュームが出づらいヘアスタイルにカット
・トリートメントで髪内部に水分を閉じ込める
・ヘッドスパで髪質改善と保湿を行う
・縮毛矯正でくせ毛によるボリュームをダウン

 

髪質や肌質に合っていないシャンプーやトリートメントは、ボリューム以外にも様々なトラブルを引き起こす原因となります。「自身に合ったシャンプーやトリートメントを見つけられていない」という方はご気軽にご相談ください。

 

もちろんシャンプーのコツやボリュームダウンができるドライヤーのかけかたなどもご説明させて頂きますので、ご気軽にご相談ください。

 

また、ショート・ボブ・ミディアム・ロングどの長さでもポイントを抑えていればボリュームダウンが可能な為、頭の形や毛量などで「後ろだけボリューム残したい」「毛量が多いから長さはこのままですっきりさせたい」などのご希望に応じて、適したヘアスタイルをご提案させて頂きます。

 

美容院≪アドア≫では、縮毛矯正やカラーのダメージを最小限に抑える為に『トリートメント』もセットでご利用頂くことをおすすめさせて頂いております。トリートメントを合わせて行うことで、縮毛矯正やカラーの持ちがうんと上がるので、回数や髪のダメージを抑えたいという方には特におすすめです。

 

《ご予約はコチラ》
 


今回は「髪のボリュームお悩み解決【後編】」についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたか?

 

理想のボリュームに仕上がれば、毎日が快適に過ごせるようになります。ボリュームアップ・ボリュームダウンどちらの悩みも美容院≪アドア≫へご相談ください!

 

次回は「季節の変化は頭皮や髪にも影響」のご説明をさせて頂きますので、是非ご覧頂けましたらと思います。

 


◆感染拡大防止対策も実施
当店では店内のアルコール除菌やマスク入れのご用意、施術中スタッフのマスクやフェイスシールド着用を徹底しております。

 

また、当店は完全予約制となりますので、店内が密になる事はありません。スタイリストの指名も可能となりますので、ご予約いただく際にご希望の担当者をお選び頂けましたらと思います。


《当店のスタッフ詳細はコチラ》


現在は3人のスタッフでアットホームな美容院となっております。コロナの感染拡大防止対策を行っておりますので、ご安心してご来店頂けましたらと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【店名】
アドア ADOR 美容院
【営業時間】
完全予約制
10:00~19:00
【定休日】
毎週 火曜日
【お問い合わせ】
03-5754-3466
【アクセス】
大田区 東急池上線
御嶽山駅≪徒歩1分≫

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
臨時休業の場合は、ブログやホームページなどにアップしますのでご参考にして頂けましたら幸いです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆