髪が絡まりやすい方は必見!美容院≪アドア≫でサラサラヘアー【御嶽山から徒歩1分】

2021/10/31 ブログ

【 目 次 】
◆要チェック!髪が絡まる原因
◆絡まりを発見した時は
◆髪の絡まりを防ぐ方法


 

こんにちは!いつもお読み頂きありがとうございます。

 

前回のブログでは「冬のお悩み「パサつき」とおさらば」についてご紹介させて頂きましたが、今回は「髪が絡まりやすくなる原因と対策」のご説明をさせて頂きます。


《前回のブログはコチラ》
 


◆要チェック!髪が絡まる原因
髪が絡まってしまう原因は髪質や髪の状態、普段の習慣など様々なものが考えられます。まずはどのような原因で絡まりやすい髪の毛になってしまうのかを確認していきましょう。

 


▼絡まりやすい髪質
太くてハリのある髪と比べて「細くてやわらかい髪」は、絡まりやすくなります。「細毛」や「軟毛」は遺伝的な要因が考えられるので、髪質をガラッと変えることは難しいのですが、遺伝以外にも「栄養バランスの乱れ」や「ストレス」などが影響で後天的に髪が細くなってしまう場合もあります。

 

子供の頃に比べて細くなったという方は、食生活の見直しや生活習慣の改善などでリスクを減らしましょう。

 


▼カラーやパーマなどによるダメージ
過度にカラーやパーマをかけたり、ブリーチなどの強いダメージは、髪が絡まりやすくなる原因に直結してしまいます。髪がダメージを受けてしまうと、髪表面のキューティクルが開いて「ささくれ」たような状態になってしまい、髪の毛同士が引っ掛かりやすくなってしまうので、髪の絡まりに発展してまうのです。

 

美容院≪アドア≫では、カラーやパーマ、ブリーチなどのダメージを最小限に抑える為に、セットでトリートメントも合わせて行う事をおすすめしております。トリートメントも合わせて行う事によって、カラーやパーマも大幅に長持ちします。

 

《当店メニューはコチラ》
 


▼ヘアアイロンによるダメージ
たとえ低温であっても髪の毛に直接熱を加えるヘアアイロンは、少なからず髪の毛へダメージを与えます。低温での使用が推奨されることが多いかと思いますが、低温だとなかなか真っすぐに伸ばせずに何度も同じ個所に時間をかけてしまうことで、熱だけではなく「摩擦のダメージ」も受けてしまいます。

 

髪のクセが強くて低温ではなかなか伸ばせないという方や、同じ個所を何度もかけがちという方は、高温で手早くスピード重視でやってみることをおすすめします。

 


▼濡れた髪を放置
髪が濡れ時はキューティクルが開いているので、非常にダメージを受けやすい上に絡まりやすくなっています。

 

濡れたままの髪を結んだり、タオルでまとめたり、長時間放置して過ごしてしまうと髪に負荷がかかってしまいます。お風呂から上がったら優しくタオルドライをして、なるべく早めにドライヤーで乾かしていきましょう。

 


▼タオルドライのやりすぎ
タオルドライをしておくことで、『ドライヤーの時間を短縮できる』というメリットがありますが、タオルドライもやりすぎは禁物です。

 

先ほどもご説明しました通り、濡れた髪は「キューティクルが開いている状態」なので、髪の毛同士を強くこすり合わせてしまうと負担がかかりダメージを受けてしまいます。タオルドライをする際は、タオルで髪を優しく抑えて水分を吸い取るイメージで乾かしましょう。

 


▼ドライヤーで乾かしすぎ
髪を乾かす為にドライヤーを利用する方が大半かと思いますが、ドライヤーで乾かし過ぎることを「オーバードライ」と言って、ダメージにつながり髪が絡まりやすくなります。

 

乾かしかたによっては『キューティクルを一定方向に整えることができる』ので、正しいドライヤーの使い方を知った上で乾かしていきましょう。

 


▼髪の乾燥
髪の毛の乾燥によって「静電気」が発生すると、髪の毛同士がくっついてしまい髪が絡まってしまいます。特に、秋から冬の時期は空気が乾燥しているので、非常に静電気が起きやすくなります。

 


▼紫外線
紫外線による髪の乾燥も絡みやすくなる原因につながります。また、髪は濡れた状態で紫外線を浴びてしまうと、髪内部で酸化が起きてしまい「ダメージを促進」させてしまいます。髪が絡みやすいと感じた人は「紫外線」にも要注意です。

 


▼シャンプー&トリートメントの洗い残し
意外と知らない方が多い原因として、シャンプーやトリートメントの洗い残しによって髪の表面に成分がたまってしまうと、絡まりの原因になってしまいます。

 

シャンプーやトリートメントの製品によっては、それぞれ適切な使用方法や洗い方があるので一概には言えませんが、基本的には『丁寧に洗い流す』ように心がけましょう。

 

「正しいシャンプーのやり方を知りたい」という方は、美容院≪アドア≫へご来店頂いた際にご説明させて頂きますので、ご気軽にお声かけ頂けましたらと思います。

 

《ご予約はコチラ》
 


◆絡まりを発見した時は
ヘアセット中や髪をドライしている最中などに、「髪の絡まり」や「かたまり」を見つけた場合は、一旦作業をやめましょう。

 

絡まっていない髪などをよけておき、絡まりの毛先部分からコームで少しずつほどいていきます。手ぐしやコームで根本側から一気にほどこうとしてしまうと、さらに絡まってしまったり、髪の毛がちぎれて「切れ毛」の原因になってしまうので、焦らずにじっくり毛先からほどいていきましょう。

 

ヘアオイルやヘアミルク、シャンプーやトリートメントで滑りをよくするという手法もありますが、髪は濡れると絡みやすい+傷みやすくなってしまうので、髪の毛の扱いや性質をしっかりと理解している人でない限りは、なるべく乾いた状態で少しずつほどいていきましょう。

 


◆髪の絡まりを防ぐ方法
「ブラッシングの度に絡まってしまう…」「手ぐしを通しただけでつっかかる…」など、絡まりやすくなってしまった髪は日々ストレスを感じるかと思います。最後に『絡まりのないサラサラヘアー』を手に入れる為の予防と対策についてご説明させて頂きます。

 


▼シャンプー前にしておくべきこと
お風呂に入る前に『髪の毛全体を軽くブラッシング』してから、しっかりとお湯で『予洗い』をしてからシャンプーをやりましょう。予洗いの目安としては1分半程度ですが、ただ髪を濡らすだけではなく『頭皮から毛先まで』丁寧に洗い流します。

 

予洗いを済ませておくと、少量のシャンプーでもしっかりと泡立つので、シャンプーの使用量も抑えられますし、シャンプーの使い過ぎによる洗い残しが防げます。

 


▼トリートメントでダメージをケアする
使用するトリートメントは『髪質』や『季節』によって変えることがポイントです。夏で髪が重めになってしまう場合は『仕上がりあっさりタイプ』のものを選び、冬で髪が乾燥気味と感じた場合は『保湿重視タイプ』のものを選ぶと良いでしょう。

 

自身の髪に合ったトリートメントが見つからないという方は、美容院≪アドア≫へご来店頂いた際にご相談ください。

 

《ご予約はコチラ》
 


▼髪が濡れたらしっかり乾かす
髪が濡れている時は一番ダメージを受けやすい状態なので、髪どうしをこすり合わせないように『優しくタオルドライ』をした後、なるべく早めにドライヤーで乾かしていきましょう。

 

乾かす順番は内側(髪の根本)から髪の毛中間に向かって乾かしていき、内側が乾いたらドライヤーの風を下に向けて、キューティクルを一定の方向に整えていくイメージで仕上げていきます。毛先は一番乾きやすく「乾燥しやすい部分」でもありますので、毛先をはじめに乾かしてしまうとオーバードライになってしまうので要注意です。

 


▼ブラッシングのタイミング
特にやって欲しいタイミングは、先ほどご説明した通り『シャンプーの前』が大切です。事前にブラッシングを行う事で、ホコリや汚れを落とすことができるので、シャンプーの泡立ちや効果が上がります。

 

濡れている状態でブラッシングをかける際は『くしでやさしく毛の流れを整える程度』にしておきましょう。洗髪が終わって髪を乾かした後のブラッシングは、普段よりも静電気が起こりやすくなっているので、ブラッシングのやり過ぎは注意です。

 


▼頭皮マッサージ
頭皮が凝り固まってしまうと、血行不良を引き起こして栄養を満足に届けられなくなってしまい、髪そのものが細く弱くなってしまいます。

 

頭皮のマッサージで血行不良を改善することによって、頭皮や髪の毛1本1本にしっかりと栄養を届けられるようになり、髪質の改善をすることができます。

 

また、しっかりと栄養が届けられることによって『ハリのある髪』が生えてくるので絡まりにくくなります。

 


今回は「髪が絡まりやすくなる原因と対策」についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたか?

 

髪の絡まりは些細なことに思えて、かなりのストレスになりますよね。生活や食事の見直し、簡単なケアなどで解決できる可能性がありますので、絡まりに悩んでいる場合は美容院≪アドア≫でご気軽にご相談ください。

 

次回は「髪や頭皮のケアならヘッドスパ」のご説明をさせて頂きますので、是非ご覧頂けましたらと思います。

 


◆感染拡大防止対策も実施
当店では店内のアルコール除菌やマスク入れのご用意、施術中スタッフのマスクやフェイスシールド着用を徹底しております。

 

また、当店は完全予約制となりますので、店内が密になる事はありません。スタイリストの指名も可能となりますので、ご予約いただく際にご希望の担当者をお選び頂けましたらと思います。


《当店のスタッフ詳細はコチラ》

現在は3人のスタッフでアットホームな美容院となっております。コロナの感染拡大防止対策を行っておりますので、ご安心してご来店頂けましたらと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【店名】
アドア ADOR 美容院
【営業時間】
完全予約制
10:00~19:00
【定休日】
毎週 火曜日
【お問い合わせ】
03-5754-3466
【アクセス】
大田区 東急池上線
御嶽山駅≪徒歩1分≫

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
臨時休業の場合は、ブログやホームページなどにアップしますのでご参考にして頂けましたら幸いです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆