冬に頭皮のニオイが気になる方は御嶽山駅にある美容院≪アドア≫へ

2021/11/29 ブログ

【 目 次 】
◆頭皮が臭う原因のおさらい
◆頭皮のニオイ予防と対策


 

こんにちは!いつもお読み頂きありがとうございます。

 

前回のブログでは「意外と気づかない冬の頭皮のニオイ【前編】」についてご説明させて頂きましたが、今回は「意外と気づかない冬の頭皮のニオイ【後編】」のご説明をさせて頂きます。


《前回のブログはコチラ》
 


◆頭皮が臭う原因のおさらい
意外と気づかない冬の頭皮のニオイ【前編】で冬の頭皮が臭う原因は、主に「乾燥が原因」とご説明させて頂きましたが、その他のニオイを発生させてしまう原因も合わせておさらいしておきましょう。

 

▼冬の乾燥が原因の理由
頭皮は乾燥してしまうことで、保護する為に普段より多くの「皮脂」を分泌してしまいます。過剰分泌された皮脂が「酸化」してしまったり、それらの皮脂を餌とする「雑菌」が異常繁殖してしまうことで、頭皮から嫌なニオイが発生してしまいます。

 

▼その他にも原因が多数
・汗によるニオイ
・誤った洗髪方法
・シャンプーなどのすすぎ残し
・濡れた髪を放置する
・通気性の悪い帽子の着用
・油分やニオイの強い食事

 

意識をしないと見落としがちなこともあるので「もしかしたら…」なんて思う方もいるのではないでしょうか?

 

さらに困る点は体臭と比べて頭皮のニオイは自身では気が付きにくいということ。冬は特に油断している方も少なくはないので、是非一度ご自身の頭皮のニオイへ意識を向けて頂ければと思います。

 

《当店メニューはコチラ》
 


◆頭皮のニオイ予防と対策
ニオイの予防と対策を行っていく為には、乾燥の対策も合わせて行っていく必要があります。冬は特に乾燥しやすい季節なので、まずは乾燥対策となるシャンプーを見直していきましょう。

 

▼洗浄力がマイルドなものを
泡立ちが良く頭全体を満遍なく洗いやすい「高級アルコール系」や、天然由来でお肌や環境に優しい「石けん系」のシャンプーもそれぞれメリットがありますが、どちらも「洗浄力が高い」という特徴がある為、特に敏感肌の方や乾燥気味の方にはおすすめできません。

 

人の皮膚や髪のタンパク質を構成してくれるアミノ酸と同じ成分かつ弱酸性である『アミノ酸系』のシャンプーは、高級アルコール系や石けん系と比べて洗浄力がマイルドなのでおすすめです。他にも『カラーやパーマの持ちが良い』や『ダメージヘアの方や敏感肌の方でも使用しやすい』などのメリットもあります。

 

しかし、他シャンプーと比べると泡立ちが悪いので「シャンプーの使用量が増えてすすぎ残しの原因」となる可能性があるといったデメリットも。そんな方は『シャワー前のブラッシング』と『シャンプー前にシャワーでしっかり予洗い』をしてみてください。

 


▼シャンプーは優しく揉むように

 

22015965.jpg
 
普段どんなふうにシャンプーをしているか覚えているでしょうか?「しっかりと洗いたいから」という気持ちから、つい爪を立ててガシガシとシャンプーをしてしまいがちな方は少なくないと思います。特に汗をかいたり痒みが少しでもあれば、なおさら同じ個所をガシガシと洗ってしまいがちなんてことも。

 

しかし、爪を立ててガシガシと洗う方法は今日からやめてください。爪を立ててしまうことで頭皮の「角質層」が傷ついてしまい『頭皮のバリア機能』や『水分保持力』が低下してしまうので、頭皮の乾燥を引き起こしてしまうのです。

 

シャンプーの際は爪を立てずに『指の腹』を使いましょう。指の腹で優しくマッサージをするように頭皮を揉むことで、頭皮についている余分な皮脂や汚れなどを浮かしてとることができます。優しくマッサージをするように揉み洗いをすることで、血行促進にもなるので一石二鳥です。

 


▼すすぎ残しに要注意
せっかくシャンプーで頭皮を清潔にして、トリートメントで保湿したにも関わらず、すすぎ残しがすこしでもあってしまったら全てが水の泡…。特に自身では目視できずに髪が多く重なっている後頭部を流す際は、すすぎ残しがないようにしっかりと時間をかけてすすぎましょう。

 

トリートメントは乾燥しやすい毛先を中心に付けていきますが、頭皮にはつかないように注意しましょう。頭皮についてしまった場合は、シャンプーと同様にしっかりとすすぎましょう。

 


▼シャワーの温度に注目


 797522.jpg

 

冬の時期は寒さによって「シャワーの温度を高めに設定してしまいがち」という方も、注意が必要です。髪の毛をすすぐ際のシャワー温度を高音にしてしまうことで、必要以上に皮脂を落としてしまい乾燥を引き起こしてしまいます。

 


▼濡れた髪の放置は危険
髪の毛が濡れている状態で放置してしまうと、程よい湿気と程よい温度で頭皮は「雑菌の温床」になってしまい、ニオイが発生してしまいます。せっかく洗髪したのに濡れたまま放置をして雑菌が繁殖してしまっては、意味がありませんよね。

 

お風呂上りは優しく全体をタオルドライした後、ドライヤーで髪の毛と頭皮を素早く乾かしていきましょう。ドライヤー後は頭皮や髪に熱がこもってしまい、汗をかいてしまったり菌が繁殖しやすくなってしまうので、仕上げは必ず冷風で冷ましてあげるということがポイントです。

 


▼帽子を着用する場合
 

0070_y1.png

 

通気性の悪い帽子を長時間着用し続けてしまうと、帽子内の空気がこもってしまいます。気づかぬうちに汗をかいてしまったり雑菌が繁殖してしまったりと、ニオイの原因につながります。

 

長時間帽子を着用しなければいけないという場合は、定期的に浮かして帽子内の空気を換気しましょう。また、定期的に洗濯をして帽子自体も清潔にしておきましょう。洗いすぎると形が崩れてしまうという場合は、定期的に天日干しをしたり風通しの良い場所で保管すると良いでしょう。

 


▼食生活もニオイの原因に
ヘアケアとは違う点でも注意が必要です。お菓子や揚げ物といった脂質の多い食事が多いと、脂が体内に多く吸収されてしまう為、その分皮脂の分泌も多くなってしまうからです。

 

更に運動不足によりデトックスが行われない状態が続いてしまったり、ニンニクやスパイスなど汗のニオイに影響してくるものを多くとってしまうと、ニオイも強くなってしまいます。

 

ニオイが気になっている方で食事が偏りがちという場合は、食事に野菜を取り入れて油分やニオイの強いものを控えるよう心掛けてみると良いでしょう。

 


▼綺麗サッパリ解決したい方は
 

ヘッドスパ小.jpg

 

頭皮の毛穴の詰まりをしっかりと落とし、血行促進と保湿ケアを合わせて行える『ヘッドスパ』がおすすめです。

 

実際、詰まってしまった毛穴の詰まりはセルフシャンプーで落としきることができません。ヘッドスパでは専用のクレンジング剤を使用し、毛穴の奥に詰まった汚れも浮かしてから揉み出していくので、セルフシャンプーでは落としきれない汚れまでしっかりと落とすことが可能となります。

 

美容院≪アドア≫ではヘッドスパをご利用頂く際、施術の前後にマイクロスコープを使用した頭皮診断を行っておりますので、お客様ご自身の目でもしっかりと効果を実感&確認して頂くことが可能となっております。

 

《ご予約はコチラ》
 


今回は「意外と気づかない冬の頭皮のニオイ【後編】」についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたか?

 

頭皮のニオイひとつで、人への印象を大きく左右することも十分にあります。「最近ニオイが気になってきた」という方は美容院アドアでご気軽にご相談ください。

 

次回は「分業施術とマンツーマン施術について【前編】」のご説明をさせて頂きますので、是非ご覧頂けましたらと思います。

 


◆感染拡大防止対策も実施
当店では店内のアルコール除菌やマスク入れのご用意、施術中スタッフのマスクやフェイスシールド着用を徹底しております。

 

また、当店は完全予約制となりますので、店内が密になる事はありません。スタイリストの指名も可能となりますので、ご予約いただく際にご希望の担当者をお選び頂けましたらと思います。


《当店のスタッフ詳細はコチラ》


現在は3人のスタッフでアットホームな美容院となっております。コロナの感染拡大防止対策を行っておりますので、ご安心してご来店頂けましたらと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【店名】
アドア ADOR 美容院
【営業時間】
完全予約制
10:00~19:00
【定休日】
毎週 火曜日
【お問い合わせ】
03-5754-3466
【アクセス】
大田区 東急池上線
御嶽山駅≪徒歩1分≫

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
臨時休業の場合は、ブログやホームページなどにアップしますのでご参考にして頂けましたら幸いです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆