御嶽山駅から徒歩1分!美容院≪アドア≫で髪の悩みを解決しませんか?

2022/05/04 ブログ

【 目 次 】
◆自然乾燥がNGな理由
◆正しく乾かす【タオルドライ】
◆正しく乾かす【ドライヤー】


 

こんにちは!いつもお読み頂きありがとうございます。

 

前回のブログでは「店内改装工事のお知らせ」についてご説明させて頂きましたが、今回は「ヘアドライの重要性とポイント」のご説明をさせて頂きます。


《前回のブログはコチラ》

 


◆自然乾燥がNGな理由

 

2569355.jpg

 

一般的に髪が濡れた状態からドライヤーを使わずに、そのまま自然に乾かすことを「自然乾燥」と言います。普段から「ドライヤーの熱で髪が傷みそうだから」や「乾かすのが面倒だから」といった理由から、自然乾燥をしている方も少なくはないかと思います。また、これからの季節は気温がどんどん暖かくなるので「暑いからドライヤーしたくない」なんて方もいらっしゃるかと思います。

 

しかし、自然乾燥は髪の毛や頭皮にとって悪影響を及ぼしてしまう為、お風呂上りで髪の毛が濡れたら早めに乾かすことをおすすめします。今回はまず「自然乾燥」が髪の毛と頭皮に一体どんな悪影響を及ぼすのかという事からご説明させて頂きます。

 

【自然乾燥をするとどうなる?】
・髪が傷みやすくなる

「濡れた髪の毛=キューティクルが開いている状態」というのをご存知でしょうか?キューティクルとは髪内部の水分をしっかり閉じ込めたり、外部の刺激から髪内部を守るなどの役割を果たしてくれている、髪の表面覆っているうろこ状の組織です。様々な刺激から髪の毛を守るキューティクルが開いている状態という事は、非常に傷みやすい状態という事。髪のためにと行うブラッシングでも傷んでしまいますし、そのまま寝れば枕などによる摩擦でも髪が傷んでしまうんです。

 

そんな生活を繰り返してしまうと、キューティクルが剥がれて更に傷つき「枝毛」の原因になったり、水分をしっかり閉じ込めることができず「パサつき」の原因にもなります。どんなによいシャンプーやトリートメントを使用して髪に水分や栄養分を与えても、キューティクルが開いていたり剥がれてしまっている状態では無駄になってしまうんです。

 

 

・髪の毛のクセが出やすくなる
髪の毛の性質をご存知ですか?髪の毛はタンパク質の『水素結合』というものがあって、濡れている間は分解されて乾いた時に結合されてるんです。この性質からお分かりいただけるように、髪が乾く時に髪の形が決まるという事。

 

自然乾燥は徐々に乾くので髪の毛が様々の方向を向いてしまったり、濡れた状態で寝てしまうことですごい寝癖がついてしまうんです。したがって、中途半端に濡れた状態で寝てしまうと、朝起きた時に変な寝癖がついてしまうというわけです。

 

 

・薄毛の原因につながる
「自然乾燥が薄毛の原因につながる」と言ってもなかなかピンとこない方の方が多いかと思いますが、髪が濡れた状態は頭皮も濡れているかと思います。頭皮が濡れていると、頭が冷えてしまって頭皮の血行が悪くなってしまうんです。血行が悪くなると髪や頭皮に必要とされる栄養分や酸素を十分に運ぶことができなくなってしまい、結果的に髪の毛の成長を妨げて薄毛の原因につながってしまいます。

 

 

・ニオイやかゆみのもとになる
髪の毛には「常在菌」が潜んでいるので、濡れている状態が続くと「雑菌が繁殖」してしまいます。さらに、髪を濡らしたまま寝てしまうことで、枕と髪が接触している部分の湿度が高まるので、しっかしと乾かしている状態と比べて更に菌が繁殖しやすくなってしまいます。頭皮や髪に菌が繁殖してしまうと「ニオイ」や「かゆみ」を引き起こしてしまうんです。

 

 

・フケの原因になってしまう
フケというと「不潔な状態にでる」という印象が強い方が多くいらっしゃるかと思いますが、実は毎日シャンプーを行い清潔に保っていてもフケがでてしまう場合もあるんです。不潔な状態以外でフケが出てしまう原因は、主に「乾燥」や「頭皮のターンオ-バー周期の乱れ」です。自然乾燥をすることで、髪の毛や頭皮が湿った状態が続いてしまい「頭皮の雑菌が繁殖しやすい状態」が長く続きます。すると、頭皮のターンオーバーの周期が大きく乱れてしまいフケがでてしまうのです。

 


髪のダメージが気になった方は、美容院≪アドア≫のメニュー『トリートメント』がおすすめ!髪に必要な栄養をしっかりと浸透させながら、うるおいも閉じ込めることで『うるツヤ髪』を手に入れることができます。

 

《当店メニューはコチラ》
 


◆正しく乾かす【タオルドライ】
先ほどもご説明させて頂きました通り、髪の毛を濡れた状態で放置してしまうと髪の毛や皮膚に様々なトラブルを引き起こしますので、まずは正しいタオルドライの方法からご説明させて頂きます。

 

02573068.jpg

 

・強く絞るのはNG
タオルドライをする前に「水分をたっぷり含んだ髪を強く絞りがち」という方は要注意です。濡れてキューティクルが開いた髪の毛は非常に敏感になっているので、絞る際は両手で軽くはさみ『キューティクルの向きに合わせて、根本から毛先へ優しく水分をとってあげる』という事を意識しましょう。

 

 

・タオルドライは全体を満遍なく
「タオルドライ=髪の毛の水分を拭き取る」というイメージをしている方が多くいらっしゃるかと思いますが、髪の毛だけではなく『頭皮の水分も拭き取る』という事を忘れずに行いましょう。頭皮をタオルドライをする際は、優しくトントンと叩くように水分を拭き取っていきましょう。

 

また、タオルドライを行う際は『頭皮と髪の毛の根元』から水分を拭き取り、次に『髪の毛の中間から毛先』の水分を拭き取るというように、『拭き取る順番』も意識すると効率よくタオルドライが行えるでしょう。

 

 

・ゴシゴシせず優しく拭き取る
お風呂から上がってタオルを頭に被せてゴシゴシとする方が多くいらっしゃるかと思いますが、濡れた髪はキューティクルが開いていて非常に傷みやすいのでやめましょう。ゴシゴシしてしまうと「摩擦ダメージ」を与えてしまう可能性もあります。タオルドライをする際は、『タオルで優しく髪の毛を挟み込むように水分を拭き取っていく』という事を意識しましょう。

 

 

・タオルを巻いて放置はNG
「タオルを巻いている状態なら、自然乾燥ではなくタオルドライなのでは」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、タオルを巻いて放置は自然乾燥と一緒です。また、重みでタオルがずり落ちてくると摩擦ダメージが発生してしまうので、自然乾燥とダブルダメージを与えてしまいます。

 


タオルドライは「髪の毛を完璧に乾かす」ということではありません。目安としては、だいたい『髪の毛をくしでとかした際、水滴が落ちない程度まで』するようにタオルドライをすることをおすすめします。何かわからないことがありましたら美容院≪アドア≫へご来店頂いた際、ご気軽にご相談ください。

 

《ご予約はコチラ》
 


◆正しく乾かす【ドライヤー】
正しいタオルドライの次は『正しいドライヤーのかけ方』についてご説明させて頂きます。

 

2574882.jpg

 

・乾かす順番は根本から毛先へ
まずは、強温風で頭皮や髪の毛の根本から乾かしていきます。徐々に中間から毛先の方を乾かしていくのですが、なぜこの順番なのかご存知でしょうか?

 

髪の毛の中でも毛先は比較的ダメージを受けていることが多く、なるべく温風を当てる時間を減らすため最後に乾かします。また、キューティクルの流れが根本から毛先という向きになっているので、キューティクルを閉じてあげるイメージで根本から毛先に乾かすのがおすすめなんです。

 

 

・重要なポイントは遠くからこまめに
ドライヤーによる「熱のダメージ」を最小限に抑える為に、ドライヤーと髪の距離は『15㎝以上』離して乾かしましょう。また、同じ個所に長く温風が当たらないようこまめにドライヤーを動かしながら乾かしていきましょう。

 

ドライヤーの風を上から当てるとボリュームが抑えられ、ドライヤーの風を下から当てるとボリュームが出やすいというのを覚えておくと、スタイリングの際に活用できるかと思います。

 

 

・ドライヤーでのスタイリング
強温風で7~8割ほど乾かしたら弱温風でスタイリングをしていきます。弱温風は強温風と比べて風量が弱い為、髪が散りにくいのでスタイリングにはぴったりなんです。弱温風は髪のスタイリングの他に、前髪のセットなどにもご活用頂けます。

 

スタイリングが出来ましたら、最後は冷風で髪の毛や頭皮にこもった熱を逃がしましょう。余熱を逃がすことで、髪のオーバードライ(過度な感想)も防いでくれますし、スタイルキープの効果もあるので忘れずに冷風を当てましょう。

 


ヘアドライのやり方一つで、髪の毛の仕上がりが大きく変わります。「スタイリングがうまくいかない…」とお悩みの際は、美容院≪アドア≫でご気軽にご相談ください。

 

《ご予約はコチラ》
 


今回は「ヘアドライの重要性とポイント」についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたか?


夏になって暑くなると自然乾燥してしまいがちという方も少なくはないかと思いますが、正しくヘアドライすることでサラツヤ髪へ一歩近づきますので、自然乾燥ではなくしっかりとヘアドライしていきましょう。


次回は「季節の変わり目ヘアトラブル【抜け毛】」のご説明をさせて頂きますので、是非ご覧頂けましたらと思います。

 


◆感染拡大防止対策も実施
当店では店内のアルコール除菌やマスク入れのご用意、施術中スタッフのマスクやフェイスシールド着用を徹底しております。

 

また、当店は完全予約制となりますので、店内が密になる事はありません。スタイリストの指名も可能となりますので、ご予約いただく際にご希望の担当者をお選び頂けましたらと思います。


《当店のスタッフ詳細はコチラ》


現在は3人のスタッフでアットホームな美容院となっております。コロナの感染拡大防止対策を行っておりますので、ご安心してご来店頂けましたらと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【店名】
アドア ADOR 美容院
【営業時間】
完全予約制
10:00~19:00
【定休日】
毎週 火曜日
【お問い合わせ】
03-5754-3466
【アクセス】
大田区 東急池上線
御嶽山駅≪徒歩1分≫

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
臨時休業の場合は、ブログやホームページなどにアップしますのでご参考にして頂けましたら幸いです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆