御嶽山から徒歩1分の美容院≪アドア≫で【梅雨の対策】しませんか?

2022/06/08 ブログ

【 目 次 】
◆梅雨の湿気によるお悩みと原因
◆くせ毛さんは要注意
◆ダメージ毛さんも要注意
◆悩み別のヘアケア方法


 

こんにちは!いつもお読み頂きありがとうございます。

 

前回のブログでは「トリートメントがおすすめの理由」についてご説明させて頂きましたが、今回は「梅雨対策とお悩み改善【前編】」のご説明をさせて頂きます。


《前回のブログはコチラ》
 


◆梅雨の湿気によるお悩みと原因
梅雨の時期は毎日がジメジメしていて「髪の毛のセットが上手くいかない!!」なんて方も多いかと思います。朝バッチリとスタイリングしたのに、昼過ぎにはもう崩れてしまうなんてこともあるのではないでしょうか。

 

0000.jpg

 

【髪が広がる】
「広がり」は梅雨の湿気が多い時期に最も起こりやすいトラブルと言っても過言ではないでしょう。髪が全然まとまらず広がってしまう、ツヤ感が失われてパサついた質感に見えてしまうのが特徴です。スタイリングをしても時間が経つにつれて、だんだんと広がってしまうといったケースも多く、外出中の大きなストレスにもなります。

 

【髪がうねる】
広がりと同様に、梅雨の湿気が多い時期に起こりやすいのが「うねり」です。特にくせ毛さんに多く、湿気の影響で普段よりも強くクセがでてしまいがち。髪が素直に言うことを聞いてくれないため、他の時期と比べてヘアセットが難しくなってしまいます。髪の毛全体にでる人もいれば、前髪などの一部のみにでるなど人によってバラバラです。

 

【髪が寝る】
髪が広がってボリュームが出てしまうのは、梅雨の髪トラブルの定番ですが、反対に髪のボリュームがダウンしてペタッとしてしまいボリュームがダウンしてしまうという方もいます。髪のボリュームダウンは「実年齢よりも老けて見えがち」なので、広がりやうねりと同様にこちらも放置できないヘアトラブルの一つとなります。

 


梅雨の時期は上記のようなトラブルでお悩みの方が多くいらっしゃいますが、まずは「なぜ湿気が髪に影響を及ぼすのか」という点からご説明させて頂きます。

 

髪質は人によって様々ですが、大きく分けて「水分を吸収しやすい髪質」と「水分を吸収しづらい髪質」の2つに分類されます。湿気によって髪が「広がる、うねる、寝る」などの症状は「水分を吸収しやすい髪質」の方が特に影響を受けやすいと言われています。水分を吸収しやすい髪質は特に「くせ毛」や「ダメージ毛」、「猫毛」の方が多く、梅雨や汗などの外からくる湿気の影響がでやすいんです。

 


◆くせ毛さんは要注意
なぜくせ毛が湿気の影響を受けやすいのかと言うと「髪内部の水分量が均等じゃない」と「水分を含みやすい柔らかなタンパク繊維に偏りがち」だからです。「くせ毛で乾燥気味」の方は、特に梅雨の湿気や汗の影響を受けやすいです。

 

湿気の影響を受けやすいくせ毛の特徴

 

2620984.jpg

 

・髪内部のコラーゲン量や水分量が少ない
・タンパク質の配置バランスに偏りがある為、吸収性にムラがある
・キューティクルがねじれた配列の為、光が当たると乱反射して艶がない

 

くせ毛の方は日常でとても大変ですよね。「くせ毛で毎日のスタイリングがストレス…」という方は、美容院≪アドア≫のメニュー『縮毛矯正』を1度お試し頂くことをおすすめします。毎日のヘアアイロンによるダメージ量を抑えられ、お出かけ中にうねりが出てきてしまうといったストレスを感じることもありませんし、何よりも毎日のスタイリング時間を短縮できます。

 

《ご予約はコチラ》
 


◆ダメージ毛さんも要注意
髪の毛はうろこ状のタンパク質である『キューティクル』に覆われています。髪の毛が濡れている時はキューティクルが開いていますが、髪の毛が乾いている時はキューティクルが閉じていて『髪内部の水分を保つ役割』や『空気中の水分を髪内部に入り込ませない役割』を果たしています。

 

007.jpg

 

しかし、カラー・パーマ・ヘアアイロン・紫外線・摩擦などの影響によってダメージを受けてしまった髪の毛は、キューティクルが壊れてしまったりめくれ上がってしまった状態の為、先ほどご説明したような髪の水分を保ったり、湿気や汗など外部の水分を防ぐ役割を果たすことができない状態となってしまっているので、ダメージ毛の方も梅雨の湿気や汗などの影響を受けやすいんです。

 


◆悩み別のヘアケア方法

 

0001.jpg

 

≪髪の広がり≫
髪の広がりを防ぐためには、髪にしっかりと潤いを与えることが大切。洗い流すトリートメントだけでなく、ドライ前に洗い流さないトリートメントも取り入れてみてもいいでしょう。トリートメントはコラーゲンを補ったりタンパク質の配置を均等に補ってくれます。髪内部に水分が豊富な状態をつくることで髪に湿気が入り込む隙間をなくし、湿気が多い日でも外からの水分を吸わずに済むので「広がらなくなる」というメカニズムとなります。

 

≪くせ毛≫
くせ毛は乾燥毛なので水分量が少なく湿気を吸収しやすいため、雨の日や湿気の多い日は特に広がりやすい髪質です。ドライ時は、乾かしすぎに十分注意しましょう。また、スタイリングの際はウォータースプレーなどで水分を補ってからドライしましょう。最後に冷風で表面をさっと乾かすと、より一層まとまりやすくなります。

 

≪ぺったんこ髪≫
髪の毛がもともと細ったり髪にハリやコシがなかったりすると、ボリュームが出ずにぺったんこなヘアスタイルとなってしまいがちです。前回のブログでもご説明した通り、ボリュームを出したい部分はドライ時に、ドライヤーを下(内側)からあてて、髪をふんわりと乾かしてください。また、ぺったんこ髪の方がヘアオイルを使用してしまうと、重みによってさらにぺったりとしてしまうので、スタイリングではオイル系以外のスタイリング剤を使ってみましょう。

 


美容院≪アドア≫では梅雨の湿気対策のおすすめとして、強いくせ毛を抑える『縮毛矯正』や、髪の栄養補給と保湿を同時に行える『トリートメント』、頭皮環境そのものから整えながら髪の毛にうるおいを与えてくれる『ヘッドスパ』など、様々なメニューをご用意させて頂いております。梅雨の期間をストレスなく快適に過ごして頂く為に、是非とも美容院≪アドア≫のメニューをご活用頂けましたらと思います。

 

《当店メニューはコチラ》
 


今回は「梅雨対策とお悩み改善【前編】」についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたか?


前編では湿気が髪へ与える影響や要注意の髪質についてでしたが、次回の「梅雨対策とお悩み改善【後編】」では日常で行える梅雨の湿気対策をご説明をさせて頂きますので、是非ご覧頂けましたらと思います。

 


◆感染拡大防止対策も実施
当店では店内のアルコール除菌やマスク入れのご用意、施術中スタッフのマスクやフェイスシールド着用を徹底しております。

 

また、当店は完全予約制となりますので、店内が密になる事はありません。スタイリストの指名も可能となりますので、ご予約いただく際にご希望の担当者をお選び頂けましたらと思います。


《当店のスタッフ詳細はコチラ》


現在は3人のスタッフでアットホームな美容院となっております。コロナの感染拡大防止対策を行っておりますので、ご安心してご来店頂けましたらと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【店名】
アドア ADOR 美容院
【営業時間】
完全予約制
10:00~19:00
【定休日】
毎週 火曜日
【お問い合わせ】
03-5754-3466
【アクセス】
大田区 東急池上線
御嶽山駅≪徒歩1分≫

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
臨時休業の場合は、ブログやホームページなどにアップしますのでご参考にして頂けましたら幸いです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆