梅雨の湿気によるお悩みは池上線の御嶽山駅から徒歩1分の美容院≪アドア≫で解決

2022/06/15 ブログ

【 目 次 】
◆湿気対策①シャンプー
◆湿気対策②トリートメント
◆湿気対策③ヘアドライ
◆湿気対策④ヘアケアアイテム


 

こんにちは!いつもお読み頂きありがとうございます。

 

前回のブログでは「梅雨対策とお悩み改善【前編】」についてご説明させて頂きましたが、今回は「梅雨対策とお悩み改善【後編】」のご説明をさせて頂きます。


《前回のブログはコチラ》
 


◆湿気対策①シャンプー

 

シャンプー.png

 

シャンプーを使用する前は、しっかりとシャワーで予洗いをした後に水気をある程度切りましょう。なぜかというと、しっかりと予洗いをすることで7割ほどの汚れを落とすことができ、シャンプーの泡立ちが非常に良くなるからです。また、水分をたくさん含んだ状態でシャンプーをつけてしまうと、水分と一緒にシャンプーが流れ落ちてしまう為、うまく泡立たせることができずに頭全体を満遍なく洗えない可能性があるからです。

 

さらに、「泡立ちが悪いな」と思ってシャンプーの量を増やしたり、必要以上に髪をガシガシと洗ってしまうと、シャンプーの減りも増える上に洗い残しの可能性も上がってしまいます。なによりも髪の毛への負担が増えてしまうんです。適量のシャンプーで必要以上に髪をこすらずに満遍なく洗えるよう、シャンプー前はしっかりと予洗いを行い水気を適度に切ってからシャンプーで洗髪していきましょう。シャンプーの量は『ミディアムヘアで1プッシュ程度』を目安にして頂くことをおすすめします。

 


◆湿気対策②トリートメント

 

トリートメント.png

 

シャンプー後のトリートメントも、シャンプーと同様に水分を適度に切ってから付けていきましょう。ここで水分を切らずに付けてしまうと、水分によりトリートメントが薄まってしまったりトリートメントが髪内部までしっかり馴染まなくなってしまうからです。髪の毛全体の水分を適度に切った後、毛先から中間の順番で『キューティクルの流れに沿って優しく撫でながら揉みこむイメージ』で徐々にトリートメントを馴染ませていきましょう。トリートメントが頭皮についてしまうと「毛穴の詰まりの原因」に繋がってしまうので、トリートメントは頭皮につかないように注意しましょう。根本の髪は生えたばかりで毛先と比べてダメージも比較的に受けていない状態なので、無理にトリートメントを馴染ませようとしなくても大丈夫です。

 

また、トリートメントを馴染ませた後はすぐに流さず5~8分くらい時間を置きましょう。この時に蒸しタオルで髪を包みこんで時間を置くことで『トリートメントの浸透率が更に上がる』ので、時間に余裕のある方は是非お試し頂けましたらと思います。長く置けば良いというわけではないので、置いておく時間は長くても10分までに抑えましょう。髪の毛をコーティングしてくれる役割もあるので、トリートメントを完全には流してしまわないように意識してください。すすぎ加減の目安として、余分なぬるつきが取れた程度がベストです。

 


「自身の髪に合ったシャンプーやトリートメントがなかなか見つけられない」という方は、美容院≪アドア≫はご来店頂いた際に是非ご相談ください。髪質や癖、ダメージ度合を確認した上でおすすめのシャンプーやトリートメント、その他ヘアアイテムなどの提案をさせて頂きます。

 

《ご予約はコチラ》
 


◆湿気対策③ヘアドライ

 

ヘアドライ.png

 

ドライヤーをする際は、『後ろから前へ髪を流しながら乾かすイメージ』で行いましょう。ドライヤーの風の当て方にもポイントがあり、髪のボリュームを抑えたい部分は「上から下」へ、反対にボリュームを出したい部分は「下から上」に風を当てるようにしてみましょう。この時、ドライヤーの熱によるダメージを少しでも軽減させるため、髪とドライヤーはある程度離しましょう。離し過ぎるとなかなか乾かなくなってしまい、ドライヤーの時間が長引いてしまうので目安としては10~15㎝程度の距離を意識しましょう。

 

また、「めんどう」や「暑いから」という事を理由に普段から自然乾燥させがちという方は要注意です。【ヘアドライの重要性とポイント】でもご説明した通り、髪が濡れている状態はキューティクルが開いていて髪の毛がダメージを受けやすい状態なんです。しかし、乾かしすぎるのも「オーバードライ」と言って髪を傷めてしまう原因となりますので、乾かし過ぎにも注意しましょう。温風で全体が乾いたら、最後に冷風で髪全体に籠ってしまった熱を逃がしてあげると、熱によるダメージや雑菌の繁殖を抑えられ、仕上がりの手触りも良くなるので『最後に冷風を当てる癖』を付けましょう。

 


◆湿気対策④ヘアアイテム

 

ヘアアイテム.png

 

ヘアオイルには「ドライヤーによる摩擦や熱のダメージから髪を守る」という効果があります。タオルドライをした直後の湿った状態の髪につけると、その後のドライヤーによる熱のダメージも大幅に軽減してくれるので効果的です。ヘアオイルには「髪を保湿してパサつきや広がりを抑えてくれる」という効果もありますので、湿度が高い日は「朝のお出掛け前」につけるといいでしょう。

 

また、梅雨で湿気の多い時期にくせ毛さんへおすすめするスタイリング剤はクリームワックスなどの『油分を多めに含んだ保湿系アイテム』も良いでしょう。クリームワックスを使用して髪の表面をワックスでコーティングをすることで、必要以上に湿気を吸わないよう対策することが可能となるからです。

 

▼超簡単!スタイリング剤の付け方
1.あらかじめスタイリング剤を手の中で良く伸ばし、毛先にスタイリング剤をつけて髪のまとまりをつくります。


2.髪の中に手を入れ、内側のくせをしっかり押さえます。


3.最後少ない量で十分なので、表面を軽くなでつけます。

 


「スタイリングがうまくできない」という方は、美容院≪アドア≫へご来店頂いた際にお声かけください。お客様の骨格や髪のクセなども考慮した上で、おすすめのスタイリングやスタイリングのコツなどもご説明させて頂きますので、ご気軽にお声かけ頂けましたらと思います。

 

《ご予約はコチラ》

 


今回は「梅雨対策とお悩み改善【後編】」についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたか?


早いうちから梅雨の対策をしておくと日常のストレスも軽減されます。是非簡単なものからお試し頂けましたらと思います。


次回は「プレサート≪ルミクルセラム≫&≪リンフィルセラム≫」のご説明をさせて頂きますので、是非ご覧頂けましたらと思います。

 


◆感染拡大防止対策も実施
当店では店内のアルコール除菌やマスク入れのご用意、施術中スタッフのマスクやフェイスシールド着用を徹底しております。

 

また、当店は完全予約制となりますので、店内が密になる事はありません。スタイリストの指名も可能となりますので、ご予約いただく際にご希望の担当者をお選び頂けましたらと思います。


《当店のスタッフ詳細はコチラ》


現在は3人のスタッフでアットホームな美容院となっております。コロナの感染拡大防止対策を行っておりますので、ご安心してご来店頂けましたらと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【店名】
アドア ADOR 美容院
【営業時間】
完全予約制
10:00~19:00
【定休日】
毎週 火曜日
【お問い合わせ】
03-5754-3466
【アクセス】
大田区 東急池上線
御嶽山駅≪徒歩1分≫

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
臨時休業の場合は、ブログやホームページなどにアップしますのでご参考にして頂けましたら幸いです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆